私の疲労との付き合い方

仕事して娘迎えに行ってからの帰宅。

疲れて抜け殻状態の時もあります

ソファで寝っ転がったまま動けない

しかし息子が覚えたての歌をうたってくれると言う。

正直どうでもいいですよ。

言ってくる割りに出来も大したこと無いでしょうし。

でもそこで断ったら悪いと思い、

髪ボサボサのままソファで上体を起こす。

お是非聴こうではないか

すると、まさかの裏声。

超ソプラノボイス。

元気一杯の子供らしい歌声が来ると思っていたから、そのギャップにめちゃウケる。

しかもサビの歌詞がうろ覚え。

言い出しっぺのくせにあまりの完成度の低さに、更にめちゃウケる。

なのに息子は大真面目に歌い続ける。

その厚顔無恥過ぎる真顔に、更にウケる。

しかも長い!

3番まで行く。

しょうがない、私がノリで踊り出す。

やっと歌い終わったのでイェー!とハイタッチ。

疲れておかしくなる。

疲れてるので洗濯物畳むのを息子に手伝ってくれと頼むと、

オレ漫画読んだりテレビ観るのに忙しいんだよねー

と酷い理由で断られたので、

よし!相撲で勝負だ

と立ち上がる。

息子は私と靴下のサイズが同じになり、

おんぶもちょっと出来るようになったけど、

相撲では私の負け無し。

白鵬と宇良位なもん。

ぽいっと投げた。

すると娘もやりたがるので、もう一戦。

派手に負けてやり、そのまま死んだふり。

最初は絶対嘘だー!と言っている子供達だけど、3分もするとちょっとザワつきだす。

ねえ!ちょっと母さん!起きなよ!

と近づいてきた瞬間にゾンビのように復活して、追いかけ回す。

ベロベロー!と舌をベロベロさせて追いかけ回し、子供を捕まえて舐めようとする。

もう半分ヤケ。

もうどうにでもなれ、みたいな。

私はいつもそうやって子供を使って発散する。

子供の揚げ足とったり、

嫌なことして発散。

自分の子以外でも発散する。

56歳児がちょうどいい。

自慢だけど娘を保育園にお迎えに行った時の人気っぷり、すごいからね。

みんな絡んでくるから。

私、ちゃんと返してオチつけてやるからね。

子供とボケとツッコミの応酬が止まらない。

子供の言うことってほとんどボケだからな。

子供特有の質問攻撃されて困ったら

まだバブちゃんだから分かんない

と逃げたらいいし。

でも疲れてるくせに子供とふざけたりしてるから、酷い晩御飯を出す事になる。

冷凍ピラフに卵焼き乗せてオムライス、とか。

玉子丼とか。

ダメなお母さんだなと思うけど、

子供達はなぜか私のことが大好きなんですよね。

どこがそんなにいいんだ?って我ながら思う。

結構怒ってるし、こき使うし、すぐ子供のせいにするし、自分優先なのに、不思議。

息子なんか最近特に私が何か注意してもヘラヘラしてる。

お前はいつになったらマトモに靴が履けるんだバカヤロウ

って言ってもヘラヘラ。

笑ってんじゃねえコラ

って軽く往復ビンタしても、鼻フックしても、ヘラヘラ。

隙あれば母さーんと寄って来る。

なんか色喋ってくるし、くっついてくる。

母さんすきだあってヘラヘラ。

最近ヘラヘラ度が加速してる。

娘も夫より私に対して油断してる。

多分、にんげんって肩に力抜けてる相手には肩に力が入らないんだと思う。