日記

210年8月から始めたSNSの日記。

そもそも、入院中の鬼母に対して爆発寸前であった私の気分をはき出す場として、

千早ちゃんが招待してくれたのが始まり。

雑記帳として残しておこうと本にしています。

本当は、写真もあるからカラーにしたかったんだけど、

大体3ヶ月で450ページいっぱいになる。

カラーだと1万円超え。

モノクロだと4〜5千円。

当然ですが、モノクロにしています。

豪華にすべきものでもないし、色んなコメントなども入れたまんまにしています。

で、つい最近1冊目が出来上がりました。

懐かしい・・・というよりは。

「やっぱ、私って思いっきり虐げられてるじゃん!!!!!!」

の怒り沸騰のプレイバックです・・・

今、鬼母とは顔を合わさないようにしようと思えばそれが可能な状況です。

だからこその安定な状態。

それが出来なくなれば、またコレの繰り返しか・・・・(´д`)

なので、やっぱりしばらくは気ままなアパート暮らしを存続していきたい。

いつまで出来るか判らないけど・・・

そろそろ、息子の「パパさんからの相続」についての報告書が出来上がってきそうです。

税理士さんが来るたびに、必要な資料が出てくるので、その都度パパさんの遺品を整理します。

・・・・・・・・・書類で見る、パパさんの繊細な文字。

大柄な男性にしては、随分と優しい文字を書きます。

見つける度に我慢している切なさで胸が締め付けられて涙が溢れてきます。

直ぐにぬぐって、頭を振って、作業を続けます。

その繰り返し。

8/10の新盆には、パパさんの好きな果物を沢山お供えしよう。

あ、義母の分も、缶ビールを買わなきゃ。