勉強法について

勉強方法について

高校一年、二年生で勉強に苦手意識をもったまま受験期を迎えてしまう人は少なくないと思います。まず何から、どこから手をつけて勉強すればよいのかと悩んでただ時間だけが過ぎてしまうような経験はだれにでもあるのではないのでしょうか。そんな時期が自分にもありました、そこでこんな状況におちいったときにお勧めしたい勉強法があります。簡単なことです。ひたすらに、無心で書くのです。書いて書いて書きまくるのです。勉強はやりはじめはほんとうにつらいです。ほかのことに逃げたい気持ちでいっぱいです、でもそこを乗り越えるために単純な書くことから初めて机に向かえば次第に集中モードに突入し、いつしか時間が過ぎていくのです、マラソン選手のように勉強でランナーズハイの状況をうみだすのです!

ちなみに自分は青ペンを使って書きなぐっていました。

これが自分のお勧めする勉強法です。