お互い傷モノ同士、そうそう簡単に気持ちなど動きはしない

暑いですね。

わたしはクーラーが嫌いなので、しのげるくらいの気温なら窓を開けているタイプ。

しかし、、、、まわりになかなか理解されず。

去年はクーラーを消して仕事をしていたら苦情になった。臨機応変に対応しないとね。。

昨日で5月も終わり。

先月のわたしは、、なんだか、慌ただしく過ぎてしまいました。

一ヶ月で3件もお別れのある月もそうそうない。

手を合わせておきます。

加えて、以前からの知り合いとの連絡も比較的盛んでした。

ありがたいことです。思われているうちが華でしょうね。

昨日、職場のそんなに仲の良いとは云わない人と思いがけず話しをする席の機会があってですね。。。

帰りがけに、突然泣き出されてしまってわたしは肩を貸すことになった。

あー、なんだかこの人なりにいろいろと悩んでいて心を痛めていたんだな、なんて思ってしまいました。普段はどちらかというと近寄りがたいタイプ。

この人はいつも、わたしのことを「このゲソゲソ男」だとか「そんなに仕事がしたいのか」と攻めてばかり。よくある口数は少ないくせに一言多いタイプ。悪い人ではないのですが、言葉が刃物になっている人ですね。

そんな人と頬を合わせて、耳元で話しあって、わたしが髪を撫でながら慰めの言葉をかけているというまさかの展開。もちろん色っぽい話しではないですよ。

寂しいのね。

今日、職場で会ったけど、、、、、そこはわたしたち。

至って普段通り!!!!!!!!!!!!!!!!!

事務的態度オンリー。 

わたしは秘密を抱えてしまったようで、多少、胸が痛いですが。。

そんな気持ちを抱えたまま明日また会うのですが、向こうはお酒に流されたとそのときのことを忘れているのか、わたしが1人でわだかまりを抱えているのか、もっともどうということはないとは思うけど、ただ単純にわたしが勝手にズキュンときて自意識過剰になっているのだったらそれはそれ。いずれ時間がこんな思いを流してくれる。

それに、お互い口は固いはずだから。

お互い傷モノ同士、そうそう簡単に気持ちなど動きはしないからね。