イザヨイバラ (十六夜薔薇)  Rosa roxburghii

皇居東御苑バラ園に咲いていた赤紫で八重の花。和名の十六夜薔薇が、花の形が完全な丸にならず、どこか欠けた形で咲くことからついたというのが面白いですね。耐寒・耐暑性が強く、育てやすい品種だそうです。

イザヨイバラ (十六夜薔薇)  Rosa roxburghii

バラバラ属の落葉低木。中国原産。観賞用として栽培。初夏,紅紫色の八重の花をつける。花弁は多数で密集する。満月が少し欠けたような花の形をしているのでこの名がある。別名はトゲナシ(棘梨)。学名は Rosa roxburghii、英名は Chestnut rose, Chinquapin rose, Moss rose。花言葉は「可憐」「無邪気」。