「理想の」元公務員官僚と、史上最悪の閣僚達。

前川氏の言うことが事実だとするなら・・

いやぁ〜、はっきり言って「見直した」「見上げた」官僚ですわね。

文科省の役人にして、霞が関のどっぷりと深い椅子に居座る、

顎で人を使うかの如き高級官僚のイメージを覆す、大変いい役人じゃないか。

しかも自腹でなんて、役人の鑑じゃないのよ。

諸問題案件に際し、実態を精査する上で部下の言うこと、メディアや書物

書類等々だけで判断し、机で何もかも決断する組織長と、

自ら現場に足を運び、当事者から直接的に話を聞くような上司と、

どっちの部下に就きたいかと問われれば、間違いなく“現場主義”の後者を選びますわ。

なんたって、現場を知ってる組織長ってのは、それだけリアリティを持って指導出来るもんでね。

お小遣い?いいじゃないの。身の上話を聞いて、心動かされたのだろう?

何ともヒューマニティ溢れてるじゃないか。人の痛みがわかる、だから手を差し伸べた・・

お役人がよく忘れてる、実に重要な部分じゃないのよ。

杉田。厳重注意?そんな店に出入りしてたことを受けて?

貴様は永田町から今直ぐに出て高級料理店じゃなく、

庶民が行く繁華街へ行って世の中の動向を見てき給えよ。

菅よ。教育行政の最高責任者がそういう店に出入りして、小遣いを渡すようなことは

到底考えられない」だ?お前さんの錆びついた薄らしだれ頭だからもはや考えられんのだよ。

お前さんの脳構造の方が「強い違和感を覚える」ぞよ。

そんなことを言ってていいのかね、菅くんよ。

手前どもの副総理で財務大臣とやらは、数年前まで六本木高級クラブの愛人に

3年で総額2360万円も払ってるじゃないかね。しかもポケットマネーならいざしらず、

政治資金を使ってるとかなんとかで。(笑)

いや、笑い事じゃあないんだがね、我々の血税よってに。

http://lite-ra.com/2015/03/post-966.html

こっちの方が遥かに「到底考えられん」ぞよ。

よくこんなことを知らんぷりして言えたものだなぁ。

しかも、もはや省庁を去った元公務員で、今は「私人」の一人をつかまえて。

麻生のとっつぁんも、同様の私人に対し「前川」と呼び捨てにしとったがな。

省庁を離れた私人であるなら、敬称を付けて口にすべきじゃないのかね?

みぞうゆうの資質に、おらぁびっくりこいたがね。

菅くんよ。すっかりもうジタバタ感情丸出しじゃないか、みっともない。

そんだけ余裕がもうない、相当焦ってる証左よってに、

ももう腹括った方がよろし。。

バー出入りで「注意した」報告