「共謀罪」書簡の国連特別報告者が安倍政権の抗議に反論!「中身のないただの怒り」「私の懸念に答えていない」

野沢 倖紘

21時間前

【【日本の恥】「共謀罪」書簡の国連特別報告者が安倍政権の抗議に反論!「中身のないただの怒り」「私の懸念に答えていない」(東京新聞)】 組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明した国連プライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏は二十二日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が同日の記者会見で抗議したと明らかにした日本政府の対応を「中身のないただの怒り」と批判し、プライバシーが侵害される恐れに配慮した措置を整える必要性をあらためて強調した。電子メールで本紙の取材に答えた。

ケナタッチ氏によると、「強い抗議」は十九日午後、国連人権高等弁務官事務所を訪れた在ジュネーブ日本政府代表部の職員が申し入れ、その後、約一ページ余りの文書を受け取った。しかし、内容は本質的な反論になっておらず「プライバシーや他の欠陥など、私が多々挙げた懸念に一つも言及がなかった」と指摘した。

志位和夫 @shiikazuo

国連特別報告者・カナタチ氏の日本政府への反論から。「私が日本政府から受け取った『強い抗議』は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした」「拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対に出来ません」。国連の批判に真剣に向き合え!

有田芳生 @aritayoshifu

「新共謀罪」の危険(136)「私の懸念に答えていない」「(日本政府の対応は)中身のないただの怒り」とジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者が反論。官房長官がいう「個人の資格」で出されたものではなく、国連人権理事会から任命され、集団的に検討された公開書簡。審議を差し戻すべきだ。

風音 @kazaneimakara

ひとつひとつが内閣が飛ぶような記事が毎日載っている。森友、記録破棄は違法。更なる値引きを企んでいた。特区決定、加計ありき。言論テロFBに首相「いいね」。度重なる与党議の問題発言。国連報告者の共謀罪への懸念に対する日本政府の恥ずべき抗議。

こんなおかしな国になったんだね。

http://健康法.jp/archives/30319