仕事でイラストを担当した本の紹介

イラストを担当した本の贈呈本が届いたので紹介します。

新星出版社「一番よくわかる 庭木の剪定」

2017年4月27日発売で1,400円(税別)

私が担当したのは、カバーイラストとイラスト。

(剪定解説用の樹木や花芽・花・実のイラスト)

詳しくは、新星出版社のサイトに載っていたので、興味ある人はチェックしてみて下さい。

新星出版社

http://www.shin-sei.co.jp/np/index.html

一番よくわかる 庭木の剪定

http://www.shin-sei.co.jp/np/isbn/978-4-405-08556-5/

↓サイト内での紹介文

初心者でも庭木の切り方がきちんとわかるよう「ここを切る!」「ここは残す!」がひと目でわかるイラストで解説。

落葉樹など、年2回(夏・冬)剪定を行ったほうがよい庭木については、それぞれの剪定方法もていねいに解説しているので、より健やかに育てることができます。

また、花木については花芽の位置を詳しく説明しているので誤って切り落としてしまう、というリスクを軽減することができます。

かんきつ類など、果樹も掲載しているので、幅広く活用できます。