読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWツーリングメモ GX750? 4 

GWツーリングメモ GX750? 4 

国道19号線は概ね中山道のルートなんだそうですが

この中山道も時代によってコースが変更されていったようです。

その中で、木曽路から牛首峠を越えて小野宿から小野峠、

岡谷へと向かうルートは初期中山道と呼ばれているのだそうです。

この旧道の雰囲気が何となく佳くて

今年もこの街道を通って行く事にしました。

塩尻峠のバイパスでは詰まらないですから。

さて、国道19号線から塩尻方面に北上中に

県道254号線へ入るのですが

この場所はホテルALPHAが目印になります。

ところが、

「バイパス工事の為 閉店致しました。

 長い間のご愛顧有難うございました。」

との看板が掲げられておりました。

生憎ホテルとしての利用は一度もありませんでしたが

この峠への目印として何度かご愛顧させて頂いたので

この場を借りて御礼申し上げます。。。。。

さて、一寸キツイ勾配の登り坂を登ると

桜沢川に沿って山に入って行きます。

其の山頂が牛首峠です。

牛首とは何ともすごい名前。

表札に依れば

今から400年前、

長者のお玉と云う娘が目を患い

金竜院なる寺にある

底なし沼の水が目に効くと云われ

黒牛に乗って通っていたが

いつしか金竜院の僧侶と恋仲となり

やがて2人は底無し沼に身を投げてしまった。

その日からお玉の黒牛が暴れて田畑を荒らすので

村人は黒牛を捉えて首を切り此処へ葬った。

とのこと。

そんな物語があったとは。

また、此処には江戸から60里の一里塚がありました。

即ち江戸から約200kmと云う訳ですね。

そのまま道を下ると

山口、中村と云う集落では5月祭なのか

道沿いに飾りが施され、観ていて楽しかった。

初期中山道

小野宿のある国道153号線を横断して小野峠に向かう。

途中、相吉の枝垂栗が右手に見えてくる。

この異様な容姿の樹木に

私は思わずオートバイを停車してしまった。

この栗は柴栗の変種らしいです。

阿修羅を思わせる風貌がとても印象に残りました。

http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/maindetails.asp

続いて塩嶺王城パークライン。

アルプスと八ヶ岳などの眺望が所々で楽しめる。

時間があれば停車して散策したところ。

すると国道20号線にぶつかり

下諏訪岡谷バイパスを抜けて下諏訪へ。

お目当ては美土里屋ですわ。

https://ja-jp.facebook.com/okashiji.midoriya/

甘味党なら、此処の

きんつば」と「丹波黒」は頂かねばなりません。

一寸高いと感ずるかもしれませんが

兎に角、美味しいです。

さて、今回の旅も終盤。

国道20号に戻ってきましたから。

途中、昼食は匠亭でシカ肉のステーキ。

シャリシャリした独特の食感で美味しかった。