18941116 NO1077 後備歩兵第十九大隊への支援中隊到着後の行動指示

18941116 NO1077 後備歩兵第十九大隊への支援中隊到着後の行動指示

http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0070_1280_0030&position=-1

駐韓日本公使館記録3巻 七. 和文電報往復拱 (128) [東学党征討 状況報告] 3) [東学党征討 状況報告] 3

文書題目 3) [東学党征討 状況報告] 3

文書番号 *11月12日 後備歩兵独立第十九大隊、竜山を発って東学農民軍主力の討伐に向かう。第一中隊、東路進軍。第二中隊、西路進軍。第参中隊、中路進軍。

発信者 中佐 伊藤

受信日 同十六日 午前一時二十分 接 ( 1894年 11月 16日 )

受信者 公使 井上

3) [東学党征討 状況報告] 3

同十六日 午前一時二十分 接

井上 公使

伊藤 中佐

十五日午後七時三十五分電報で送って来られた御意見に基づき、三路を分進している各中隊を止め、東路にある中隊は十八日まで忠州に止まってそちらの守備隊の到着を待ちその後共に十九日同地を発し、中路にある中隊は十七日まで竹山付近に止まり十八日同地を発し、西路にある中隊は十八日まで天安付近に止まり十九日同地を発するよう訓令した。