広汎性発達障害

うちの子は、今日、入学式を迎えました

1歳に満たない時に保育所へ通い、

3歳の頃に、ほかの子との違いに気づき、悩み、

子供からの暴力に悩み、先生達に相談しながらの日々

5歳の夏に引越しをし、幼稚園に通い、保健師さんに指摘を受け、悩んだ末、小児精神科へ通い、診断を受け、広汎性発達障害と言われました。

現在も薬の治療と、先生達の加配を受けて幼稚園は、ほぼ、落ち着いてるかのように見えますが、自宅ではそうではないです。

イライラが募ると、私の髪の毛を引っ張ったり、叩いたり、蹴ったり、私がつけてるメガネを投げつけ壊しそうになったり、挙句には噛みつき

発達障害の子は、よくお母さん達に暴言や暴力をすると聞きました。

子供が一番見てほしいのは、母親なのだと。

その母親に今の気持ちをうまく伝えられなくて、衝動的に暴言や暴力になるのだと私は思いました。

今考えると、私の首や腕、肩が噛み傷だらけの、娘が3歳の時、言葉が思うように言えなくて、それでイライラを募らせてたのかと思うと、ホントに母親失格と思います。

4歳の頃は、先生に相談し、その時も施設に相談した結果、様子見としか言ってもらえませんでした。

そして、5歳の夏に入った、幼稚園...

私は仕事の関係で送迎を、祖母に頼んでいた時です。

先生から、私に話があるので、休める日はないかと言ってると言われ、先生と話し、今までの事を話しました。

保健師さんにも、娘のほかの事の違いを相談していたため、幼稚園の先生の耳にも入り、病院へ行き、テストの結果、広汎性発達障害という、聞いたことない診断でした。

診断を受け、その日のうちに、先生に話し、『やっぱりそうでしたか』と言われ、涙が止まらなくなりました。

先生たちも、同じ気持ちでいてくれいたんだと。

その時まで知りませんでしたが、その幼稚園は支援がある幼稚園だったため、療育をしながら、本人のペースで少しずつ、慣れながらいきましょうとこのでした。

最初は、心配で毎日のように電話をかけ、その日の1日を聞くと、暴れて大きな机をひっくり返そうとしたり、

木製の椅子を壊したり(卒園までの間先生の話だと、9ヶ月で4〜5個壊したそうです)とホントに親として一番キツかったです。

幼稚園に行きたくないと、自分のものを投げたりして、ステンレスの水筒が傷だらけでした。

でも、先生達は、見捨てず、卒園まで娘ができるとこまでとやってくれましました。

卒園式では、初めて1人でステージに立ち、1人で証書を貰う娘に感動して、涙が止まらなってしまいました。

今までのことを考えると証書は別室で個別になるんではないかと考えていたので、娘の成長に、よくここまで頑張ったねと言いました。

そして、入学式、卒園からのブランクがあるため、やはり、今日は暴れました。

お腹を何回か殴られたり、メガネをとって投げたり、先生の前でされました。

でも、イライラは、あの子の苦手な大勢の中にいたから。

娘を入れて34人、その他に父母祖父母の大人が大人数出いれば、普通の人でも、緊張して、辛かったと思います。

うちの子は支援学級なので、そのまま、支援学級へ移動し、さすがに、私とは離され、娘の入学式をしてる姿は見れませんでした。

でも、そのぶん、集合写真は撮れたので、頑張ったと思います。

そこは褒めてあげました!

そこからはニコニコで機嫌もよく、頑張ったよ!と自慢げ。

先生にもちゃんと返事を返し、上級生にいる、障がいのある子のお母さんに名前を聞かれた時もちゃんと答えてたので、最後はすんなりと行けたのかなと思います。

明日から小学校での勉強は、本人にとって過酷な環境だと思います。

少しでも、理解し、善悪を付けながら療育し、彼女らしく、生活させていきたいと思います。

広告を非表示にする