読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗濯機はゴンゴロンゴンゴロンと廻るのである

「洗濯機の高さ15?は必要だってって配送やが言ってだ」とコグマが言ってだ。え?「何だが洗濯機の台があるってっ、ホーマックに」とコグマが言ってだ。コグマ注意報が付いだり消えだりラジバンダリ してるので、次の日に・・何だっけ?サンデーの下んとこ<あだんぢゃねーのが?  「洗濯機の台?聞いた事無いですね〜。足?う〜ん・・ 材木で作るしか・・」えー?そなの?ケーズデンキのシトは何の事言ったんだろ、お?ほんぢゃ、配送屋が言ったホーマックに行ってみる。あっ!サンワドーだ!<はあ、いいがら  

♪グルグルグルグルどかあーんっ!楽しくなっちゃうなあ、あ グルグル・・

捜してみても、無い。ん〜・・ ブロックでいいか?<トビイカでない<分がるづのっ!  確か15?ってだな?4つ台車に乗せでゴロゴロ  あ、従業員めっけ! あのー、洗濯機の台探しても無いんでブロックにしたんですけど・・ 「は?あ、あー 無いですね?」えー?「今言おうとしてたんですけど、大抵のお客さんはブロック使いますね(キッパリマークン)」そなの?「でも音が共鳴して云々、その時は云々」うっせうっせっ!分かったシー!「免振シートが云々」

何だが、台って無いってだぞ?だがらブロックにしましたけど・・ 恐る恐る言う。「・・・いがべ」かくしてウヂの洗濯機はしばらく持ちそうである。

「あのえ?オラ、底の取るの大変なんだぢゃっ、胸つかえで手え届がねんだぢゃ」と言ったものだ。おほほのほ・・