読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動中に水を飲むな

【贋怪談徒然日記(2495)】

★某月某日

電話って、便利だけど何か怖くもありませんか?いたずら電話とか、無言電話とか。今なんか詐欺にもにも使われてますよね。それに、たまに掛かってくる非通知。あれって本当に何なんですかね。誰が、どこから掛けてるのかも分からない。

私がこれから書き込むのも、非通知の話です。

聞いた話なんですけど、ある時、Aちゃんの携帯に非通知で着信があったんです。でもAちゃんは着信に気付かなくて不在着信になってたんですよ。非通知だし、掛け直しも出来ないんで放っておいたんです。それから数分後にまた非通知で電話が掛かってきた。

「もしもし?」

今度は電話に出ると、受話器の向こうからザーっていう雑音が聞こえてきたんです。Aちゃんは何度呼び掛けても返事がないので切ってしまいました。

その日から毎日のように非通知で電話がきました。電話に出ても雑音しか聞こえない。さすがにAちゃんは気持ち悪くなって非通知拒否しました。

でもその日、友達のBちゃんと帰っている時に電話は掛かってきたんです。非通知拒否したはずなのに。怖いと思いながらも何故かAちゃんは電話に出たんですね。

「…もしもし?」

やっぱり雑音が鳴ってる。でもいつもとは違った。ザーという音と一緒にピチャピチャという音も聞こえてきたんです。

「…雨…降ってるみたい…。」

Aちゃんが心配そうに見ているBちゃんの顔を見ながら言うと、電話の向こうで初めて女性の声が聞こえました。

『…ア……リ…。…あ……も…っち…に…る?』

そう言うと女は電話を切ってしまいました。雨の音で相手の声が聞き取りにくかったけれど、Aちゃんにはハッキリ聞こえました。

『アタリ。あなたもこっちに来る?』

という台詞が。

A「ねぇ…どうしよう…。怖いよ!私、殺されるのかな…?」

B「な…何言ってるの!誰かのいたずらだよ!」A「…そうだよね…。平気だよね…。」

でも二人の表情は強張っていました。

それから数日後、Aちゃんのお母さんからBちゃんに連絡がありました。Aちゃんが買い物に行く途中、亡くなったそうです。原因不明の突然死。Bちゃんは電話を切った後、窓の外を見てゾッとしました。外はすごい雨が降っていたんです。

窓の外を見ているBちゃんの横にあるテーブルの上で、携帯が鳴っていました。

Gさんからの投稿。

★某月某日

「運動中に水を飲むな」という昭和期の教育は旧日本軍の行軍中に勝手に水たまりや小川の水を飲んで腹を下し脱落する兵隊が居たため「給水は休憩時にみんな一斉に水筒の水を。行軍中に勝手に飲んではいけない」という教えが退役軍人から広がったものだとのこと「不衛生な水を飲むな」だった。

Nさんからの投稿。