卒業式は厳かに

北都の卒業式から昨晩帰ってきましたが、東京は桜どころか最高気温が5度で、おまけに風が強く北海道並みの寒さでした。

雨が降ったせいもあり、ええべべを着た面々は待ち合わせの場所も大変そう。

北都といるとリフォレに来たことのある知った顔が次々と寄ってきて、おめでとうの連呼でありました。

式典の方は2時から約2時間、正直寝そうになるくらい厳粛すぎる式でした。(笑)

学長の挨拶が英語かと身構えましたが、日本語で一安心。でも卒業生代表がチンプンカンプンの見事な英語で喋ってくれはりました。

北都のお陰で、入試や卒業式で東京に出かける機会がありましたが、今後は東京は縁遠いエリアになるかもしれません。

大岡山に降り立つことはもうないでしょうが、東京工業大学は絵に描いたような駅前大学。入ってすぐにある100年記念館には、ノーベル賞をとった大隅さんのメダルも飾ってあり、写メをとる方が長蛇の列でした。

期待の桜は全く咲いておらず少々残念でしたが、大学探検は結構面白く、生協では大学限定のクッキーをゲットしてじいじらのお土産にしました。

怒涛の3月もあっという間に過ぎていき、これで臨時休業もすべて終了しました。これから晩秋までは籠の鳥でがんばります。

広告を非表示にする