読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いけないことほど気持ちいい」

「いけないこと」とは「不道徳なこと」と置き換えて貰って構わない。

「気持ちいい」というのは直接的な快感を指すもよし、「背徳感の高揚」という意味に解釈しても良しである。

つまり「いけないことほど気持ちいい」ということを教えておけば、不道徳なことは基本的にワクワク・ゾクゾクを伴うちょっとした自己満足になるんだということを教えた上で、「こういうことをクセにしちゃいかん」と教えておけば、大体「道徳教育」なんてものは格好つくだろう。

それでも「気持ちいい」を求める人間はサイコパスである・・・。

という押さえ方をしておけば間違いない。

あと道徳教育の手本となる政治家やらエライさんが、堂々と「いけないことほど気持ちいい」をしてては、道徳教育の弊害となるであろう。 昨今なら安倍晋三ととか籠池とかな。

ちょっと時間を巻き戻せば「ベッキーとゲスの川谷の不倫」も然りならば「清水富美加事件」も然りであろう。

そういう不正や不倫が野放図にやられていると「正直者がバカを見る世界」として子供は認知する。 そういう風潮が広まったら、もはや「道徳教育」などなんの意味もあるまい。 バレなきゃなんでもあり 的な思想が跋扈するだけである。

-----------------------------------------------------------------------------------

■道徳教科書の検定問題、文科省がネット上の批判に反論 「パン屋が和菓子屋に変更になったのは出版社の判断」

(キャリコネ - 03月27日 18:42)