待てば海路の日和あり ☆

「れんげ雨

菜の花雨に 麦冷ゆる

古つあふみの 春ありしかな」

  〜河野裕子 『紅』

菜種梅雨の走り

今週はスッキリしない天気が続く

晴々しているのは

僕の心の中だけなんだろう

しがらみを脱ぎ捨ててしまえば

何のことはない

想い悩んでいた事も笑い話になる

イエスの愛は侮蔑され

血祭りにあげられた・・・という事実

遠く及ばないにしても

倣う道を辿れば似た仕打ちを受ける

何を嘆き悲しんでいたのだろう?

人間の本質は今も 昔も変わらない

特別に賢くなったワケでもない

過去という教材が増えて

手にする道具や武器が変わっただけ

そして、

囲いの種類や力加減が複雑に絡んで

「愛」の置き場が少なくなっただけ

探せばきっと・・・

未々 いくらでも見つけられる

探す気が無かったのかも知れない

僕はドジだし、天然だから(笑)

それでもリセットを終えてから

いくつもの希望が生まれた

世の中には色々な人々が蠢いている

全ての人たちと

折り合いはつけられない

つけられないと解っていて

果敢に挑んで自滅しかけた(笑)

人には、

波長の合う 合わない がある

合わない人に

どんなアプローチを試みても

ちっとも前に進めない

本当に・・・

人間との関わりや つき合いは

難しくて、不思議に満ちている

安部首相が国会の答弁で

「私の妻は、私と違って

1度繋がったら

自分からは切り捨てない」と

言っていたけれど・・・

もしかしたら僕も同じかも知れない(笑)

今は進展が望めなくても

何年か先に・・・

何かのキッカケで

親交が深まるかも知れない

誤解があったとしても

力づくで解こうとしないことだ☆

だから、

気長に待てる人間になりたい

でも、

心残りを置いて僕の方が先に

逝っちゃうかも知れないけどネ

まぁ、僕にしてみたら

これは大変な意識改革だ

日々、成長しているなぁ〜♪(笑)