ウプトラビを服用中です。

息子は2016年の春に7年振りにカテーテル検査を受け、エコーとの差がかなりあることが発覚致しました。

アクトの導入までは数ヶ月の話し合いが持たれ、最後は「アクトを離脱しリモジュンをされている」患者さんも来てくれて貴重な体験談を聞かせていただき、背中を押されました。

そして2016年、6月にアクトを開始!

その間はあまりにも色々な事がございましたのでここでは省力させていただきますね。

暮れには「アクトを抜いてウプトラビを服用」と言われ、私達親子はワクワクしてその日を待ちました。

2017年1月

管も綺麗に抜けあっと言う間に手術は終わりやっと「身軽」な日常が戻って来ました。

息子はアクトの副反応が強過ぎたため、激痩せし、常に頭痛が付きまとい、食べたくても身体が食事を受け付けなくなってしまっており、1日も早く離脱する事を望んでおりました。

翌週退院

息子がアクトからウプトラビに代わった事について。

*何と言っても日に日に体から抜けて行く副作用です。

食欲が戻り、友達と焼肉だラーメンだと毎日走り回っている姿を久しぶりに見ました。

2週間で体重も戻りました。

アクトの時は匂いを嗅ぐのもダメなくらいでしたから…

*そして、気軽に試着が出来る!と言ってます!

確かに…!息子はウエストポーチを嫌がりノースフェイスの小さめのショルダーやマンハッタンのメッセンジャーに入れて出掛けていましたから試着は大変だったはずです。

*そしてやはり温泉ですね

毎週のように友達と温泉巡りをしています。

そして、ウプトラビの副作用につきまして

息子は今のところ、目立った副作用はないようです。

頭痛、吐き気、便が緩くなるなどもございません。

食欲もありますし、足裏の痛みも全くなくなりました。

ウプトラビは服用毎に毎回記入する用紙をいただくので薬の飲み忘れも防げるようです

そして息子はウプトラビも減量が始まっております。

今は朝晩各1錠、他にレバチオ、オプスミット、アドシルカ、利尿剤(こちらも減量中)

以上が服用中のお薬です

この1年間は激動の年でした。

いろんなことがあり過ぎて今この場で全てを書き記す勇気がございませんのでご了承くださいませ。

札幌は道内から患者さんが通う大学病院が2つあり、どちらも受診して来ましたが、勉強された若く優秀なドクターがこの地にいない事をとても残念に思います。

患者にとって手探りの治療ほど不安なものはありません。

信頼関係と熱意、誠意だけでは良い治療とはいえないですね。

息子は若さ故、明日への不安を募らせてしまうようです。

同じ境遇の友人が周りにいるわけではないのでこんな時、気持ちのやり場がなく、内に篭ってしまわないかと案じる日々です。

ウプトラビを使っている方が少ないと聞き、少しでもお役に立てればと思っておりましたが、いつの間にか愚痴になってしまいました^_^;

*ウプトラビはアクトより半減期が長いため穏やかな効き目ですので頭痛なども少ないです。(当然アクトやフローランほどの短時間での劇的効果は期待できません)

*身軽になれるので行動範囲が変わります()

もっとあるのかもしれませんが、何せ私ではなく、息子なのでm(_ _)m

情報が入りましたらまたアップさせていただきますね。

稚拙な文になってしまいました。

当方、医療従事者ではございませんのでご了承くださいませ。

最後に

ウプトラビもそれぞれに副作用や効果が違うかと思いますので息子の症例はあくまで、そのうちのひとつとしてご参考程度に読んでいただけると有り難く思います。

長かった冬も終わりを告げようとしております。

みなさまくれぐれも体調等崩されませぬようお気を付けくださいませ。